日進市 三本木町  三本木神明社

御祭神
天照大御神、豊受大神、大山津見命、市杵島比売神

日進市三本木町廻間129番地
宮司 加藤喜嗣
TEL0561-39-2457
携帯090-3444-6826
FAX0561-38-0566

御由緒

元は山神社と称した。宝永四年(1708)の大地震の直後、市杵島姫神を勧請(弁財天社勧請由来札)「米野木神明社蔵」が有る事より創建は宝永年間以前と考えられる。その後明治一二年コレラが流行し隣村米野木神明社の御分霊を員外社として奉祀した。明治四〇年には宗像社を合祀。大正十四年、神社名を神明社と改称した。                   此処の神明社には「守綱社」と言う末社が有ります。尾張藩付け家老渡辺半蔵守綱さんを祭る御社です。400年以上前の領主を祭っているとは・・・・・・。余程に義理がたい氏子の人達であろうと思っております。

平成29年度 総代長は武田敏男さん 0561-73-5405