歳時記アーカイブ

 

 

 

 

伊勢神宮参拝旅行御礼                                          H28,2,2    昨日1月31日伊勢神宮参拝旅行が無事に催されました。総勢600名の団体で新記録の人数となりました。 幸い天候にも恵まれ大変有り難く改めて皆様に感謝申し上げます。御神楽は、倭舞・其駒・蘭陵王の3曲でした。龍笛が上手で聴き惚れてしまいました。しかし、一般の参拝者には「眠たくて、足がしびれるだけだ・・・」と御叱りをうけております。もう少し説明か何か有ればより一層楽しめる時間となるだろうとおもうのですが・・・? 昼食は例年と同じ「てこね寿司」でした。あまりの人数の多さで大会議室だけでは足りず別室もお借りしての食事となりました。ともあれ、五百数十人が一同に会し食事をするのは大変です。神宮会館の職員の方々の御苦労が思いやられます。        

 

 
   

伊勢神宮初詣の旅御案内                                                 平成28年1月31日(日)伊勢神宮参拝旅行が開催されます。参加費は1名7000円(お食事付き) 普段はいる事の出来ない御垣内参拝・神宮神楽の拝観も含まれております。お誘い合わせの上是非御参加下さい。お申し込みは宮司又は総代迄。宜しく御願い申し上げます。

初詣御案内                                                        午前0時太鼓の合図により元旦の御参りが始まります。厄年の奉仕に依り、 「豚汁」「樽酒」「甘酒」「お菓子」等の接待があります。今年の干支は「サル」で、招福のサルみくじ500円が人気です。大晦日の夜よりの御参りを一同お待ち致しております。  先着1000名の方には「幸運の種銭」を差上げております。お早めにお越し下さい。

 

七五三詣り御案内                               H27,10,21         11月1日より15日迄土曜、日曜は終日(九時~三時)七五三祈願の受付を致しております。その他の日時を希望される方は予約が必要です。                                                                 御祈祷料                                                            お子様一人  5000円                                                    御兄弟2人  9000円                                                    御兄弟3人  12000円                          (御守り、破魔矢,七五三飴等が含まれております。)

四季桜開花                                       H27,10,20       11日、早くも本殿前の四季桜が開花しました。全ての葉っぱが落ちると直ぐに開花します。来年4月迄咲き続けます。見頃は11月中下旬です。大晦日~元旦の夜はライトアップしております。是非初詣にお越しください。

                                                           

秋祭り御礼                              H27,10,19                晴天の基、無事秋祭りが収まりました事を先ず以て御礼申し上げます。今年の餅投げ特賞は兵庫地区の方でした。楽しい御家族の思い出が作れます様御祈り申し上げます。 御浄財を頂きました氏子崇敬者の皆様に改めて御礼申し上げます。                    

  多くの人で遠くは霞んでしまいます。お餅の数は9000個有り、十分に御満足頂けます。  
半分以下の人数でもこんなに沢山の御参りが有ります。来年は景品を今年以上に豪華にしようとの声が出ています。
豪華過ぎて喧嘩になると困りますが・・・・。
   
  先生の御指導で上手に踊れるようになりました。
練習の合間に友達と遊ぶのが一番楽しい様です。
3月にもう一度舞うと4年生は巫女舞卒業です。
あっという間の4年間です。
 
此のトラックと合計3台で町内を巡回します。
幕の枠を作るのに苦労します。
トラックの提供は「高見工業」様でした。
   

 

 

秋祭り案内                                   H27,9,26

10月4日(日)

午前8:40祐福寺自治会・春木台自治会・奉賛会参拝                                        午前8:50厄年参拝                                                      午前9:30秋季大祭 奉賛会長以下議員・役員参拝                                        午前10:00祭囃子・厄年宿巡航。各地区子供神輿巡航                                      午後2:00祭囃子・役員・子供神輿東郷寮出発                                          午後2:00巫女舞開始 3:30まで                                              午後3:10宮入り                                                       午後3:45厄年・役員餅投げ                                                  本年餅投げ景品案内                                                       ★特賞 ディズニーリゾートチケット×1(1DAYパスポート4枚)                                1等 1万円商品券×2 QUOカード・図書カード等                                       2等 3千円商品券×2  QUOカード・図書カード等                                      3等 1千円商品券×20  QUOカード・図書カード等                                        4 等 ティッシュぺーパー ×36                                                  5等 東郷町指定ゴミ袋×50

巫女舞募集御案内                         H27,9,10                  富士浅間神社では10月4日(日)の秋の大祭に神楽殿で里神楽を舞って頂く巫女を募集しております。祐福寺・春木台近隣にお住まいされている1年生から4年生の女児が対象年齢となっております。参加費は無料です。お子様の良き思い出作りに是非お申込み下さい。詳細に付きましては宮司(090-3444-6826)まで御連絡下さい。


境内地茶苦煎池のカキツバタが満開です。今年は何故か花の色が黄色になっております。中には何時もの紫も有りますが、圧倒的に黄色い花弁が多く感じます。なぜなんだろうか?

 

 

夏祭り御案内                                     H27,6,27           7月5日9時~3時30分 虫封じ祈祷大祭が行われます。御祈祷料は御一人3000円となっております。尚奉賛会活動として、 13時30分よりビンゴゲーム、14時より祭囃子、そうめん流しの行事が行われます。茅野輪くぐり、夏越しの大祓いも行っております。是非、お子様ずれでお越しください。

奉賛会総会(第10回)  H27,5,30・ 5月30日祐福寺公民館で第10回の浅間神社奉賛会総会が奉賛会長相羽繁生様の御出席の基開催された。此の度10年間の長きに亘り副会長を務められた近藤 勝さん他数名の方々が80歳の役職定年と言う事で執行部を勇退された。感謝の想いで一杯である。近藤さんは大変バランス感覚に秀でた方で多くの会員の方々を纏め奉賛会の基礎を築いて頂いた。今後とも活動に御協力頂けるようお願いしたい。発足当時は道具も何も無く神社の費用で殆どの機材を買いそろえたが、今では立派に独り立ちし余りある行事をこなしている。新執行部の方々には祐福寺、春木台の住民は勿論だが近隣の老若男女の楽しめる行事を末長く伝えて行って頂ける様お願いしたい。新執行部の副会長は石川俊明氏に決まり祐福寺の役員は総入れ替えとなった。先ずは身体健全で御奉仕頂けるようお祈りしている。

平成27年度行事計画(予定)                                  

7月6日(日)夏季大祭 境内でそうめん流し・茅野輪くぐり(夏越しの大祓い)          

10月3日(土 境内で餅つき大会 (8俵役130臼のもち米を3500個の餅にします。)      

11月23日(日)収穫祭(ぼた餅、芋煮、竹馬、宝探し、紙飛行機飛ばし)             

12月30日 森の整備作業                                    

2月28日 森の整備作業(雑木伐採)                                 

*詳細に就きましては期日が近づきましたら、改めて御案内いたします

富士山本宮浅間大社研修旅行                    H27,4,25~26     4月25~26日富士宮市の本宮へ研修旅行へ行って参りました。中村宮司様に御挨拶を頂き、小西禰宜様、相見権禰宜様に長らく御由緒等の御説明を頂きました。15名で参加致しましたが、レンタカーが狭く窮屈でしたが、若い神社係の皆さんには大変良い経験になったかと思います。宿では名物の「マグロの兜焼き」を食べ大きさに圧倒されました。大きさの割には安く、一体3100円でした。帰りの昼食は「丁字屋」でとろろ飯を食べお腹いっぱいになりました。

 

 

 

平成27年度行事予定                       H27,4,5  
月 日    行 事 予 定
4/4(土) 決算認定会(都すし)
4/5(日) 新退任報告祭(夜)18時    
6/14(日) 夏祭りポスター貼り13時~(日曜雨天の場合は前日13日土曜)
7/5(日) 夏季大祭(例祭11時、虫封じ祈祷)終日 神社係はポスター剥がし                                    
7/初旬~中旬 巫女舞募集用紙配布
9/初旬 巫女舞、先生 (都寿司)19時 後日、世話人打ち合わせ会
9/中下旬 巫女舞練習開始 祭囃子稽古始め挨拶 
10/3(土) 秋季大祭準備(午後)13時
10/4(日) 秋季大祭(終日)9時(厄年、役員)9:30時大祭(来賓)  
11/29(日) 新嘗祭、14時30分
々 正月用御神符、交通安全等配布準備(夜)19時~
12/20(日) 正月用御神符、交通安全集計・種銭作成(夜)19時~
12/30(水) 迎春準備(午後13時~)
12/31(木) 迎春準備(終日)
1/1(金) 元旦祭  (終日)8時45分厄年、9時元旦祭
1/2(土) 交通安全祈祷祭 (終日)8時~17時
1/3(月) 授与所勤務(終日)8時~17時
1/15(火) 左儀長(早朝)7時~9時 総代2
2/中旬 巫女舞先生との講社祭打ち合わせ 19時 神社
2/28(日) 護国神社慰霊祭9時、祈年祭10時30分、午後ポスター貼り(又は20日午後)
3/5~6(土・日) 研修旅行(伊勢神宮)(一泊)
3/20(日) 講社祭(虫封じ祈祷)(終日)8時~16時 ポスター剥がしPM4~
4/2(土) 決算認定会(夜)18時、都寿司
4/3(日) 新退任奉告祭(夜)18時 神社 夜
上記は予定に付き変更される場合があります。                                    ◎ 本年度の総代長は石川正利氏(090-9947-5504)です。宜しく御願い申し上げます。

愛知用水配管補修工事                     H27,3,14
本日愛知用水の配管補修工事が終了した。境内の山の中を何十メートルも掘り返し埋め戻し大変な工事だった。昭和36年完工全長112KMの大工事である。戦後10年ばかりのまだまだ貧しい日本でこの様な大工事が有ったことを誇りに思います。但し、神社境内地内の配管を始め至るところで無理な工事を進める為「土地収用法」なる法律で荒っぽい事を無数に行っての大事業であった事は否めない。地上権廃止の手続き用紙を水資源機構が用意しているがほぼ不可能である様だ。万民の為個人の権利は伏せられてしまう。致し方ない事か・・・・・・。ともかく大事業である。地上権は1.5メートル幅でも工事をするには幅7メートル程も必要で境内の樹木が大量に伐採された。此れも御国の為、万人の為致し方ない事であろう・・・・。

春爛漫の季節                                   H27,3,14          春爛漫の季節となってきました。散歩がてら御参り下さいますよう御案内申し上げます。                       



神楽殿裏の枝垂れ梅も満開です。甘い香りが漂っています。 サクランボの花も満開です。今年は何故かミツバチの姿があまり見えません。

梅の花も白より赤が強いようです???もうすぐ、桜が咲き始めます。御衣香(緑の花弁の桜)は少し遅れて咲き始めます。

虫封じ祈祷祭お知らせ               H27,3,5     3月21日土曜日午前9時より午後3時迄お子様の虫封じ祈祷祭を執り行います。お子様方の健やかな御成長を御祈り致します。御祈祷料は御一人3000円となります。当日、厄除け・人形供養・交通安全等も受け付けております。御祈祷料は5000円となります。15歳が満願の歳となります。満願の方は必ず御参り頂きます様御願い申し上げます。朝10時より午後3時まで巫女さんの舞が奉納されます。是非、拝観されますよう御勧め致します。

新年度役員選                    H27,2,10        新年度の役員選考で苦しんでいる。あと一人となって足踏みが続く。失業・引きこもり・鬱状態等々様様な事情に依って役員を辞退する方々が多い。医者の診断書まで用意して断る方も居ると聞く。どうなってしまったんだろうか?この国は何かおかしい?と言わざるを得ない。神社神道はそれ程救いの無い宗教なのか?

祈年祭御案                      H27,2,7              2月22日 日曜日 祈年祭が斎行される。大祭であるが国民一人一人と米作がかけ離れた存在になってしまった今、「大祭」の意義を見出す方策を見つける事は難しい。神道は各々の時代に合った祭儀をするべきなのか?頑なに古の反復をするのみなのか?両方バランス良くと言うのは詭弁である。覚悟して神事を続けなければならない

伊勢神宮参拝旅行                 H27,1,25      1月24日土曜日、総勢500名を少し越す人数で伊勢神宮に行って参りました。バス12台、集合、配車、食事、その他何を取っても大変な一日でした。500名を越す人数が神宮会館の大講堂一杯に食事を取る光景は壮観です。有り難い事に天気にも恵まれ良い旅であったと思います。只一点、神楽殿での待ち時間が長く大々神楽2回分の時間を待たされた事が残念でなりません。案内の神宮職員の方には申訳ないのですが、10時前に 神楽殿に着き、入場が11時50分では皆「御はらい町」へ行ってしまいます。其の上順番を守らず勝手に入ってきた団体も名前を聴き撤饌を作り一緒に御祈祷をしていました。待ち時間が増える道理です。他の方は怒っていました。何はともあれ無事に帰宅出来た事が一番の有り難さです。名鉄観光の担当者も「この人数が限界です」と言っておりました。役員の方々に厚く御礼を申し上げる次第です。

新年伊勢神宮参拝旅行御案内                     H27,1,10      h27,1,7 今年も参拝旅行者の御申し込みは順調なようである。一重に御世話頂く役員の方々の御蔭である。どんなに立派な神様でも、仲を取り持って下さる役員の方が居なければ何もできない。既にバス12台が確定し、席が無く已むなく御断りしている所もあるようです。御希望の方はお早めに各役員迄お申込み下さい。本日10日時点で518名の参加となりました。是を持ちまして募集を修了させて頂きます。有難う御座いました。

新年会社正式参拝                           H27,1,5       新年の会社参拝が続く。有り難い事である。社員が揃って御神前に頭を垂れ心を一つにして柏手を打つ。全員の心と身体が一つになる瞬間である。年に一度の信念参拝である。各々が何かしらの目標を誓い一歩でも近づく様に弛まぬ努力をしてほしいものであります。マアそれが本当に出来る人は一握りの「成功者」なのでしょうが・・・・・。今年は良い年で有ります様御祈念申し上げます。

新年伊勢神宮参拝旅行御案内                   H26,12,20         伊勢神宮参拝旅行(日帰り)は父の時代から35年以上続いている年中行事であります。         有り難い事に参加者も年々増加し昨年は500人を超す程の人数(バス12台)となりました。(外宮旧御正宮特別拝観有り)  来年は特別な事は何も無いにも拘わらず早くもバス10台以上の参加者を予定しています。伊勢神宮とは有り難 い御社だとつくづく想っております。申し込みがまだの方はお早めにお申し込み頂きます様御願い申し上げます。

初 詣 御 案 内                                     午前0時より大かがり火の基厄年の奉仕に依り、豚汁、お菓子、樽酒等の振舞いがあります。 また、本殿前では招福「種銭」を先着1000名の方に差上げております。                         元旦祭は午前9時より本殿で来賓の方々に参列頂き、皇室の安寧と氏子崇敬者の方々の幸福を祈願致します。  

新年伊勢神宮参拝旅行御案内

1月24日土曜日、午前7時10分春木台小学校西門出発、都すし前を7時20分出発となります。参加費はお一人6500円です。御垣内参拝・御神楽拝観・おかげ横丁散策-----外宮参拝も含め充実した一日となります。(昼食は名物てこね寿司ほか)バスは内宮宇治橋前まで乗り入れが出来ますので、楽に御参りが出来ると思います。浅間神社又は総代迄お申込み下さい。                                       本年の総代は祐福寺・石川俊明090-3445-2856・春木台・平敷安晟090-8134-2330となっております。地区外の方でも大歓迎です。是非お申込みください。

初 詣 御 案 内              H26,12,25                 午前0時より大かがり火の基厄年の奉仕に依り、豚汁、お菓子、樽酒等の振舞いがあります。 また、本殿前では招福「種銭」を先着1000名の方に差上げております。                         元旦祭は午前9時より本殿で来賓の方々に参列頂き、皇室の安寧と氏子崇敬者の方々の幸福を祈願致します。
末社工事ほぼ完了  H26,12,19   寒い中工事がほぼ完了した。最高気温が5度と言う寒い中であったが、凍結の心配は無いと野々山業務店に言われ安心する。万一浮きがあれば直ちに押さえるとの事であった。
四季桜近況                                           今年の冬は雨が非常に多い気がします。冷たい雨と風で四季桜が散って行きます。残念ながら誰にも留める事はできません。此れでは正月のライトアップが心配です。例年ならば今からでも蕾が綻ぶ事もあるのですが・・・また状況を御報告いたします。
天王社・秋葉社の基礎工事始まる。              H26,12,10            祐福寺氏子・近藤照幸氏の奉納である、天王社・秋葉社の基礎工事が始まった。工事は地元の野々山業務店である。親子二人で朝から凍える中作業をされておりました。費用は奉賛会有志の方々の奉納です。早く本体の方も手を入れ完成して欲しいものです。

境内の樹木大量伐採                                          愛知用水の管を入れ替えるとのことで先日御祓いしたが、大量の伐採となった。森が明るくなったのは良いが、不自然な伐採なので目立って仕方無い。一層の事境内南東の隅すべて伐採して駐車スペースにした方が良いかもしれない。暇な方は一度見に来て下さい。南東隅の所です。
白鳥神社慰霊祭                           H26,12,6            本日、白鳥神社にて慰霊祭が行われた。慰霊祭と言っても歴代総代奉仕者の御霊を祭る為の慰霊祭である。兼務11神社の中で、白鳥神社だけである。本年度も2名の方が新たに御名を連ねる事となった。どちらも懐かしい御顔が偲ばれる。3年間の長期に亘って力一杯の御奉仕を頂き只々感謝である。人生の中でも余生と言われ、漸く仕事を離れ伸び伸びと過ごせる定年後の3年間を神明奉仕に励んで頂いた。御霊安らかなれ、

初詣御案内  元旦祭 1月1日午前9時(本殿)                            午前0時より大かがり火の基、豚汁・樽酒・おつまみ・お菓子などの振舞いが行われます。本殿前では先着1000名の方に「招福の種銭」を差上げております。 子供の神様として古来信仰の厚い富士浅間神社では大好評の「子供守り」も頒布しております。畜光性の糸で織ってある御守りですので、是非お子様の通学カバンに付けてあげて下さい。  浅間神社の神様は木之花咲夜姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)と申し上げ子供の神様として古来より信仰されてきました。安産・子育て・虫封じ・初宮詣で・七五三等各種御祈祷を承っております。                              五日より企業・団体新年特別祈祷も承っております。神社迄、御電話にて御申し込み下さい。        来年は「ヒツジ」です。羊はデザインが難しいので今現在苦労しております。なかなか可愛い顔になりませんどうしたものでしょうか?

 

四季桜満開                           四季桜が満開になりました。朝日・夕日に照り映えとてもきれいです。遠くの方々も多く参拝に来られております。 境内には五拾数本の四季桜があります。故相羽雅文様の奉納です。          ほんとうに多くの方に愛でられている桜です。

平成27年正月 伊勢神宮参拝旅行御案内       H26,11,27
来年平成27年の伊勢神宮参拝旅行の予定が決まりました。1月24日土曜日、午前7時10分春木台小学校西門出発、都すし前を7時20分出発となります。参加費はお一人6500円です。御垣内参拝・御神楽拝観・おかげ横丁散策-----外宮参拝も含め充実した一日となります。(昼食は名物てこね寿司ほか)バスは内宮宇治橋前まで乗り入れが出来ますので、楽に御参りが出来ると思います。浅間神社又は総代迄お申込み下さい。                                       本年の総代は祐福寺・石川俊明090-3445-2856・春木台・平敷安晟090-8134-2330となっております。地区外の方でも大歓迎です。是非お申込みください。
11月30日(日)新 嘗 祭  午後2時半 神事斎行                    「新嘗祭」は「しんじょうさい」ともいい、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。 毎年十一月二十三日に全国の神社で行われ、新穀を得たことを神さまに感謝する新嘗祭は、五穀の豊穣を祈願した二月十七日の祈年祭と相対する関係にあるお祭りで、この日、宮中では天皇が感謝をこめて新穀を神々に奉ると上もに、御自らも召し上がります。 新嘗祭の起源は古く、『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されています。 現在では「動労感謝の日」として、国民の祝日となっていますが、一説によるとその祝目名は、命の糧を神さまからいただくための勤労を尊び、感謝をしあうことに由来しているといわれています。

 

 

七五三参り 御案内                    H26,10,26
こどもの神様富士浅間神社では11月1日より11月15日までの土曜日、日曜日終日御祈祷を受け付けております。他の曜日に付きましては予め御予約を御願い致します。  御祈祷料は                   御兄弟1名 5000円、2名 9000円、3名 12000円              (御守り、破魔矢、飴、おみやげ付き)   お子様方の健やかな御成長を御祈り致します。  

永らく、ホームページが閲覧不可能となり御迷惑をお掛けしました。何とか復活致しましたので今後とも御参拝の参考にして頂きます様宜しく御願い申し上げます。まだ、ほとんどのページが未記入となっております。順次充実させてまいります。