日進市 米野木町・南山氏神

米野木神明社

御祭神
天照皇大神、豊受大神、素盞鳴命

日進市米野木町小馬場39
宮司 加藤喜嗣
TEL0561-39-2457
FAX 0561-38-0566
携帯090-3444-6826

御由緒

創建は明らかではないが、慶長12年(1608)の社殿再興の棟札があり是よりかなり古い時代の創建であると考えられる。
境外社に洲原社、御嶽社があり、合祀の天満社は寛政8年氏子の山田要右エ門が岡崎の岩津天神の御分霊を請けてきた来たものである。
明治5年、村社に列し、同四十年十月二十六日、共進指定社となる。
猿投警護祭りの際、近郷の行列の集合場所、「合宿」として江戸時代より有名で、先頭争いで度々諍いが起こったと記録に有る。この様な歴史も有り、日進市で唯一近年、馬塔(オマント)が復活し保存会に依り馬具が大切に保存されている。