愛知県神社庁  尾東支部


尾東支部総会御報告                                  H30,8,26
8月26日(日)東郷町、白鳥神社(加藤喜嗣宮司)にて尾東支部第三回総会が開催された。支部21社総代代表と支部長以下8名と白鳥神社総代6名が参加した。本殿にて正式参拝、支部長挨拶の後、尾三消防本部より藤掛消防士をお招きし、御講話いただいた。その後議事に入り、
1、平成29年 事業報告
2、平成29年度収支決算報告
3、平成30年事業計画
4、平成30年度収支予算

が支部長より報告された。
次に、大麻頒布式、支部文化事業(ミニコンサート)についての説明があった。また、将来的には支部研修旅行の計画も話が出て有意義な総会となった。
議事終了後、食事会となり、食後解散となった。






 尾東支部総会御案内                                        H30,7,16
本年度の尾東支部総会の予定が決定致しましたので、御連絡いたします。
場所 東郷町 白鳥神社 (東郷町大字諸輪字中市151)
日時 平成30年8月26日(日)午前10:00受付開始、11:00会式
議事 連絡事項等
尾三消防本部「神社防火・安全」公演
★お食事の用意を致しております。必ず各神社一名の御出席をお願い申し上げます
御問い合わせは宮司 加藤喜嗣090-3444-6826まで、お願い申し上げます。

神道政治連盟愛知県総会                              H29、9,16               9月14日 午後2時 熱田神宮会館で神道政治連盟愛知県大会が開催された。当日発売の週刊文春に写真付きで報道された打田会長も出席し、ご挨拶を述べられた。大変な時期に大変な役目を果たされる事に敬意を表する。真贋は判らないが、当節の新聞・テレビ・雑誌の報道は酷過ぎると感じる。フェイクニュースと言っても差しさわりの無いニュースが溢れている。残念で仕方ない。フェイクニュースは報道する方々の本能ではないかと思います。古の、大本営発表を無批判に垂れ流し国民を煽り、戦後はGHQに言われるままに世論誘導を行い、今では中韓の出先機関であるかのような報道を行う。何を信用してよいのか困ってしまう。                                                                                                        

 

尾東支部総会    石作神社(長久手市)                              H29,8,27              長久手市の石作神社にて神職、管内神社氏子総代合計39人で開催された。                                   本年度の事業予定、予算、諸々の話し合いを行った。尾東支部21社マップも出来支部の結束も益々強まった。   

支 部 会                                               H29、7,30       7月30日 尾東支部会が開催された。丹羽支部長、山田副支部長、加藤喜嗣、丹羽亜聖、加藤健介、野々山各宮司参加。新年度支部総会に関して話し合う。又、尾東支部神社氏神マップ作製に関して支部長より提案があり意見交換を行う。   特に、、新年度の支部財務に関しては、初めての事で愛知県神社廳に負担金・支部割の総代会費他の費用を確認した。可能な支部行事を提案してもらい、実現に向け検討した。約2時間にて閉会。

尾東支部氏神マップが近々にできます。近いうちにお披露目できる予定です。

支 部 会                                                            6月14日午後7時30分より1,5時間に亘り支部会が開催された。                               年間行事予定、予算、特別行事、等々に関して議論した。取り敢えず尾東支部の平成29年度総会を石作神社で8月27日(日)に開催することが決定された。石作神社総代さんの了解が得られれば少なくとも40年ぶりの支部総会が開かれることとなる。持ち回りで開催される事となるが、大変喜ばしいと感じる。                                                                                                

尾東支部設立総会                                     H28,12,13       本日、午前11時より長久手市「景行天皇社」で尾東支部設立総会が開催された。牧野副庁長さま、丹下参事さまの御臨席を賜り21社、63人の参加者で盛大に挙行された。本殿での正式参拝の後、長湫公民館で直来、会食会が和やかに行われ、地元景行天皇社氏子を始めこの日を待ち望んだ氏子役員の喜びもひとしおであった。今後、他の支部に恥じない支部運営をするように牧野副庁長様より暖かいお言葉をいただき閉式となった。新支部長の丹羽宮司様には大変なご苦労が続くと思われますが、今後益々一致団結し斯界の繁栄に尽くさなければならないと感じる次第でありました。